2013年4月27日

法人向けETC販売

ETC事業の対象は、運送事業者だけでなく
車両をご使用になる一般企業様も対象とさせていただいております。

ETCの最大のメリットといえば、高速料金所におけるスムーズな運行ということになるでしょう。確かに、業務遂行上、スムーズな運行はメリットとなりますが、ETCの魅力はそれだけではありません。

昨今、車両本体の値上がり、燃料費の高騰は私たちの想像をはるかに超えている状態にあります。運輸業などをはじめとする、車両を使用しなければ業務を行えない会社は、業務拡大化のために車両を多く抱えれば抱えるほど、経費が膨れ上がっていくわけです。

そこで着目されるのがETCです。ETCを使用することで、例えば西日本なら平日最大30%割引、通勤割引最大50%、深夜割引最大40%など、大幅に高速通行料金を削減することが出来るのです。

現状でメリットが求めにくい部分、経費削減が難しい部分を簡単にクリアしてくれるのがETCの導入なのです。導入から運用まで一切の業務を代行しますので、導入のしやすさというのもメリットといえるでしょう。

ETC専用ダイヤルはこちら

2013年4月23日

中貨物自動車株式会社のご案内

社名 中貨物自動車株式会社
代表者 代表取締役社長 中小路憲右
所在地

■本社
〒675-1114 兵庫県加古郡稲美町国安字新開1273番地の1
電話 079-492-1133(代表)
FAX 079-492-6673

創立 創業 大正10年2月1日
設立 平成19年3月15日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役  中小路憲右


2013年4月22日

代表挨拶

代表挨拶私が先頭に立ってお客様の声に耳を傾け、
サービス改善、お客様満足度の向上を
図って参ります。

大正10年に中貨物が創業され92年が経ちました。これも偏に多くの、お客様にご支持をいただき、また従業員や協力先様の協力があってからこそだと本当に感謝しております。

今後は間近にせまる100周年を目標に今までの経験を基に、お客様の喜ばれる物流サービスの提供を実現してまいります。
その為にまず、私が先頭に立ってお客様の声に耳を傾け、サービス改善、お客様満足度の向上を図って参ります。

物流業の基本である迅速・確実・安全を中心に据えながら、グループの情報ネットを活用し、お客様の立場に立った提案型物流企業として営業活動に邁進する所存でございます。

中貨物には、全員参加の環境整備活動・共通の言語・共通の道具・経営計画書・実行計画書等々、これまでの豊富な体験・実践から築き上げられた企業文化や仕組みがたくさんあります。
これらの大切な財産の1つひとつは、積極的にチャレンジを続け、数多くの成功と失敗から学び続けてきたからこそ、生まれたものばかりです。

これからも、お客様にとって「日本一の物流企業」と言われるように切磋琢磨し、感謝の気持ちを決して忘れず、お客様満足度向上のため、従業員全員が一丸となって高い目標にチャレンジして参ります。
応援宜しくお願い致します。

中貨物自動車株式会社
代表取締役社長
中小路 憲右

2013年4月21日

事業内容のご案内

事業内容

保有免許 免許番号 許可・許可年月日
倉 庫 業 運倉 第69号 第38号
神運倉 第24号
昭和50年5月14日
昭和58年2月25
貨物自動車運送取扱事業 兵第618 大陸登第53 昭和49年9月3日
一般区域貨物自動車運送事業 区域兵庫県大陸1212号
区域大阪府大陸5079号
昭和38年3月22日
昭和49年11月1日
軽貨物自動車運送事業 兵陸自届許可 昭和58年11月5日
前各事業に付帯関連する一切の事業
定款 倉庫業
貨物自動車運送取扱事業
物流に関するアウトソーシング業務
ETCシステムに関する事務受託
ETCシステムの加入者募集に関する業務
不動産の賃貸、管理業
労働者派遣事業
上記に付随する一切の業務



ページの先頭へ


お問合せフォーム